teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:坪井さん  投稿日:2012年 7月20日(金)00時31分5秒
  電波事情悪くてネットに接続できないのですが シバさんのページだけは何とか見ることができます。ちょっと体調くずしたので回復したらまた聞きにいきますね。※先月の曽我部恵一バンドのすごい音を聞いたら脳味噌がふっ飛びました。バンドってすごいエネルギーを内包しているんですね。やはり僕はシバさんの歌を最前列で聞くのが一番好きですよ。ずっと応援しています。これからもあなたの唄を聞かせてください。  
 

籠に入る 蛍や午後の 湿度かな

 投稿者:シバ  投稿日:2012年 7月 3日(火)22時27分10秒
  GWANさん~ありがとう~!!
第7回 高田渡を唄う会
ターミナルプラザことにPATOS
北海道ライブ
高円寺古本酒場コクテイル
シバ vs 真黒毛ぼっくす ライブ
無事に終わり
いらしていただいた皆様
有り難うございました~~
という事で
ただいま器造りに没頭してます。
釉薬の自作環境も整い
今度は土か(八王子には粘土のとれる所が数カ所あるので)
と、アマゾンで「土を探る」という本をとりよせたところ
作家紹介の所に
吉祥寺の南 椌椌さんが出てました~
いい窯持ってるな~
 

あ!

 投稿者:GWAN  投稿日:2012年 7月 1日(日)12時43分0秒
  あの陶来展からひと月たったんだねえ。
シバの作品は、もお!見違えるほど腕をあげてましたっけ。驚いた。
今度やる時は早めに行かないと、いいのはみんな売れちゃってますよ、みなさん。
もしかすると、次はひとつも残ってないかも(笑)

シバは11日(水)がお茶の水のウッドストックなのね。
僕は3日後の14日(土)にやるの。
久しぶりに覗いてみたら、シバがひと月書き込んでないのを発見。
ちょっとにぎやかしてみました。



 

「夏の陶来展v」

 投稿者:シバ  投稿日:2012年 6月 1日(金)07時24分3秒
  いよいよ今日から陶芸のグループ展が始まります、ギャラリーのご主人の奥様はあのピアノの渋谷毅さんの妹さんだったのにはびっくり!!お近くの方はぜひ!
http://www.gs-kotonoha.jp/
 

風ゆるみ ふと振り返る 夜道かな

 投稿者:シバ  投稿日:2012年 5月18日(金)00時32分17秒
編集済
  窯入れ、点火してから
販売のため置かせてもらっている
招き猫在庫交換もかねて
久々に奈央屋へ
思いがけず
陶芸家の堀仁憲君と再会
明日引っ越し先へ窯の運搬で上京とのこと
実はついこの間までうちの近所に住んでました。
♪サワチさま
いや~
びっくりでした~!!
おたがい歳を重ねましたけど
あの頃の皆
何しているのやらです。
何年も前に矢田君の後輩でもある
住友君の個展に行ったのが
最後でした。
でも、元気でおれば
いずれ会えるという事ですね。
 

驚きました

 投稿者:サワチ  投稿日:2012年 5月14日(月)22時29分17秒
  昨日は驚かれたでしょう、いきなり呼び止められて。
私も自分自身びっくりしています、30年以上お会いしていなかったのに・・・・。
目の前を通り過ぎたあなたの横顔を見て、思わず声を掛けてしまいました。
ぜ~んぜんあの頃と変わっていませんね。
三橋さん・・・油絵描いてる三橋君(漫画「若者達」)・・・シバ。
懐かしさよりも驚きでいっぱいです。
ではまた。
 

新緑の朝 丸き背中や 鳥の聲

 投稿者:シバ  投稿日:2012年 4月30日(月)22時59分52秒
  もう辺り一面の新緑です。今日はあいにくの曇り空
出先で夕立にもあいました。
昨日は釉薬のための灰作りでしたが
暑くてもう上半期は限界ですね
6月には器のグループ展もあるので
制作と焼成におわれています。
♪久之助さま
ハルイチいよいよ迫ってきましたね
今日は大阪までのチケットを買いに行ってきました!
さて、平成武蔵野タンポポ団どうなる事やら
そうですね、風男シリーズも随分とご無沙汰してしまいましたね!
先々考えてみます、そのせつは宜しくです。
♪Folksong Instituteさん
お元気そうでなによりです
KANちゃんも健在ですね
 

フォークソング・クロニクル

 投稿者:Folksong Institute  投稿日:2012年 4月29日(日)21時32分12秒
  シバさん
覚えていてくれていますでしょうか 苗字は変わったのですが、澪です
去年から、知り合いが運営しているサイトで、フォークやロックについての雑文を書かせてもらっています
基本的に年代順で書いているので、もうすぐシバさんのことも(勝手に)書かせていただきます!(渡さんとの出会いのエピソードが大好きなんです)
「フォークソング・クロニクル」(http://maboroshi-ch.com/maboblog/rei/)というタイトルです

宣伝になってしまって申し訳ないです!

いまは吉祥寺に住んでいなくて、フォークやロックのライブも、ご無沙汰です
でもこの前、ひさしぶりに井の頭公演に寄ったら、ブルーム・ダスターKANさんが相変わらずブルーズを歌っていて、うれしかったです♪

http://maboroshi-ch.com/maboblog/rei/

 

ハルイチ近し!!

 投稿者:久之助  投稿日:2012年 4月23日(月)08時22分24秒
  僕なんか盆正月よりも楽しみにしているハルイチが近づいてきました。
http://haruichiban.sakura.ne.jp/haruichiban08/top-page-all/top-page-all.html
毎回出演してくださって有難うございます!!
『平成武蔵野タンポポ団 on 5月4日』=メンバーも多いし、時間制限もあると思いますが、
"出(で)"は大トリかな、サプライズ number は聴けるかな、とかFanは勝手なことばかり考えます。
地方在住者はあまり聴くことが出来ない "風男" 系 number !?"風男の唄" "雨のつばさ"
"樫の木が聞いた唄"  そしてそして、1度ナマに接したい "事件" ----。
またいつか "風男" LIVE @西八があったらナンとか都合をつけてみたいとも思っています。
それでは、5月4日を励みに日々の憂うつを忘れます!!(笑)
 

ガッテン承知の助~~~

 投稿者:桃尻娘  投稿日:2012年 4月 3日(火)03時02分59秒
  タンポポ団の裏の意味がタンポポのガクと重ね合わせたのだと知り
不覚にも涙がこぼれました。

メンバー4人なんですね。
それぞれがご自分で手探りというか編み出して楽器を持ち寄って
できあがる音を楽しんでいらっしゃったんですね。
しかもすんごいメンバーで。
当時の日本ではきっと先例のない音作りだったことでしょうね。
70年代まっただなか、そのエネルギーたるや!ムンムンのムンっすね!

伝説は語られるたびに伝言ゲームのように作り替えられる宿命にあるとしても
タンポポ団命名にこめた想いはシバさんのあちこちから
そよいでくるように感じます。

シバさ~ん!
お返事ありがとうございました。ペコリ!
 

レンタル掲示板
/29