teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


待ち時間

 投稿者:ECM  投稿日:2018年 1月16日(火)08時22分51秒
返信・引用
   病院は長い時間待たされて、診察は数分というのは納得いかないですよねぇ。
 病院行くと午前中は病院だけで終わりというのは困ったものです。
 歯医者みたいに予約できるといいのですけど、診察時間が予定通りにいかないので、そうもいかないみたいですねぇ。

http://ecmp.web.fc2.com

 
 

病院の待ち時間というのは

 投稿者:Zuka  投稿日:2018年 1月14日(日)12時21分11秒
返信・引用 編集済
  もうちょっとどうにかならないのか。総合病院ならいざしらず専門科の医院なら
やりようが有るんじゃないかと思うのですが・・・
なんだかんだで認知症の患者も多いですねぇ。それぞれの家庭で抱える状況が
違うので診療時間が長い場合が多々あるのも解るんですがねぇ。

私の母の場合は現状短め診療時間です。前回の診察から今回までの間に有った
変化等を私が報告しつつ母に先生が問診しながら処方を決めていくという形ですが
ここ3カ月位は悪化も無ければ改善も無いというのが私の見解なので今回の処方も
前回と同様になりました。故に診察時間も短め。付き添いについては弟夫婦も
行ってくれると言われてはいるものの生活習慣のちょっとした事の報告からも
アドバイスを頂けるので同居している私が行くのが筋ってもんでしょう。

という事で朝一で出かけたにも関わらず帰宅が午後になった昨日は13時から
車の12カ月点検の予約を入れていたので飯も食わずにディーラーに直行しました。
正直車の整備に関しては洗車と空気圧の点検以外は全面的にディーラー任せです。
というより今の車はタイヤ以外にトラブルが出た事が無いというのが正解。
それでも初登録から8年経ったので次回の車検前に買い替えも考えています。
状況によっては車椅子でそのまま乗車できるタイプが必要かもしれないので
その辺を考慮した出物が有ったら教えて欲しいと担当には雑談混じりで
相談して来ました。

詰まるところ車は私にとって手段であってバイクは目的。前回CRMのインジケーターを
LEDにしたら思っていたより具合が良かったので勢いでブレーキランプも
LEDに置き換えてみました。ブレーキランプもアイドリングだと非常に暗くて
通常点灯なのかブレーキ灯が点いているのかも解り辛い程でした。

それをLEDにしたのが画像の通り。比較が無いので解り辛いか。走行時の
明るさはランプもLEDも余り差は無いのですが停車して回転数が下がると
LEDの良さがわかります。後続車からの視認性を考えれば最初にブレーキ灯を
交換しておくべきだったと今更思ってます。
 

5日が仕事始めで本来なら

 投稿者:Zuka  投稿日:2018年 1月 6日(土)23時53分50秒
返信・引用 編集済
  本日も出勤日だったのですが、旧年中に移管プロジェクトを1段落できたので
有給を取らされました。(自分から請求した訳ではないが断る理由もなかった)

幸い晴天で風もなく昼頃から気温も上がったので懸案だったジャイロキャノピーの
リアショックの交換を実施しました。
私のジャイロの様にワイドホイールを履いてミニカー登録している車体は
純正ショックのまま車体を大きくバンクさせるとタイヤにウィンカーや
ナンバープレートを接触させて壊してしまう事が多々あります。その対策が
純正のショックにアダプターを噛ませて高さを稼ぐか純正より長いショックに
交換するかの2択があります。

私の車体はオーバーフェンダーを付けているので直にタイヤと接触する恐れは
無いのですが強く当たれば壊れますから極力バンクさせない様に気を付ける事で
対応していました。とはいえ3輪は2輪の様にリアタイヤの内向力が出ないので
どうしてもバンクが深くなります。結果フェンダーに擦れた跡が付く事も多々ありました。

そんな訳で純正より20mm長いリアショックを2年近く前には購入していたのですが
その独特の車体構成故に交換作業が難しい。ネットで参考になる情報を散々探しましたが
手順が中抜けだわ荒っぽ過ぎて真似できないわカウル全部取っ払うとかやってられないわ
工具が高すぎて業者に交換頼んだ方が安上がりだわと参考になりません。
そうこうしているうちにCRMのメンテの方に時間を取られて今迄放置でした。

で、去年の末にエキパイの交換でフェンダーを取っ払ての作業中にふと思い立ったのが
『この状態で寝た姿勢でならリアショック交換できんじゃね?』
短めのラチェットハンドルなら何とか操作できる空間が有るので試してみると
ナットが回りました。いけるか?・・・・いや、なんか軽すぎる。どうやらボルトと
ナットが供回りしてる。なら反対側にメガネレンチを・・・・と思ったが奥まっていて
ボックスじゃないと届かない。ならもう一本短いラチェットを買うか。

という事で車体のカウルを外さずにショックを外せる目処が立ったので後は
上手なジャッキアップの方法のみ。
今回は長さの違うショックを入れ替えるので交換中に車体側もしくはエンジン側の高さを
微調整できないと話になりません。参考サイトをみるとエンジンの上に
ジャッキを入れてデッキ部分を押し上げるとかウマ2台でエンジンの上に板を渡して
そこにジャッキを載せてデッキ部分を上げるといった方法が在りましたが
手持ちの工具や道具とは相性が悪くて安全に作業できる自信が持てません。
今迄はこうしたデッキ部を持ち上げて車体を支える方法に何故か固執してましたが
今回ふと思い立ちました。

『自分のジャッキはバイク用でアダブターを付ければ2点支持で上げられる。なら
スイングアームを挟んでビボット位置でジャッキアップすれば前後輪を地面に
付けたまま安定してサスの取付穴を調整できるんじゃね?』

で、今回試すとアダプターを付けたジャッキはビボット下に入りません。ならば
後輪に板を踏ませて試すと今度は成功。ですが左右でジャッキを掛けられる部分の
高さが違います。幸いアダブターには高さを調整する仕掛けが有ったので左右で
水平を保てる様にそれぞれ調整すると見事に成功しました。

後は寝転んで予行演習通りに実行。案外素直に純正ショックは外れてくれました。
次に交換用のYSS製ショックは作業しやすい下側を先にボルトで仮止めして
ジャッキで高さを微調整しながら穴位置合わせ。寝転んでは起き上がってを
数回繰り返してボルトを無事貫通。ナットを仮止めしてジャッキを降ろします。
最後にトルクレンチで下側ボルトを規定値で締め上げ。上はトルクレンチを
操作出来るスペースが無いので短いハンドルで力一杯締め上げました。
上はナイロンナットで緩み止めされているのでこれで大丈夫でしょう。

終了後は早速試走。まず車体が前傾してキャスターが立ったので倒し込みが
少々敏感になりました。元々動作が重いジャイロなのでこれはこれで良いです。

三輪特有の微振動が出る速度域が今迄より上に移動しましたねぇ。イニシャルの
調整でどうなるか今後試します。

後はギャップでの乗り心地が良くなりました。純正だと尻が付き上げられて
リア回りで余計な振動が出る場面でも結構スムーズ。良いですね。
参考画像は3枚。
 

新年明けましておめでとうございます。

 投稿者:Zuka  投稿日:2018年 1月 1日(月)21時23分44秒
返信・引用
  旧年中は粗私のストレスの捌け口と化しているこの掲示板にお付き合い頂き
有難うございました。本年もお付き合い頂ければ幸いです。

年末の天気予報では余り芳しくなかった初日の出時間の空模様でしたが
開けてみれば雲一つない快晴の中、真っ赤な朝日を拝むことが出来ました。
その足で初詣を済ませましたがここ数年見かけた額に黒子のある巫女さんが
今年は姿が見えず個人的に残念。年々位が高くなっていた様なので内勤になったかな?
それはさておき両親に健康祈願の御守りを買って今年は早々に退散。帰宅前に
家の近所のお寺さんにも足を延ばして祈願と鐘突きを済ませて元旦の予定は終了です。

気温が上がった午後からバイク弄りを開始。本日のメインはCRM80。
今回はメーターのインジケーターライトを電球からLEDへ交換します。CRMの様な
オフローダーは軽量化の為にバッテリーレスになっている事が多いのですが
その結果アイドリンクの様な低回転時には発電量が不足して各ライト類はめっちゃ
暗いです。ハイビームやサイドスタンドはさておきニュートラルが確認しづらいのは
結構なストレスですね。画像1枚目がそんな状態。これでもハイビーム以外全部点灯してます。

それを解消する為に電球をLEDに変更しました。LEDならアイドリング程度の
発電量でも十分発光するんですよね。
ただ、LEDは通常極性があって+と-を間違えると発光しません。ハイビームと
ニュートラル・サイドスタンドの3個はこの極性に注意すればよいだけなんですが
問題はウィンカー。CRMのウィンカーインジケーターは1個のみで左右どちらに
指示を出しても同様に点灯する方式です。つまり右と左で電流が逆から流れて
点灯している訳なのでLEDも極性に左右されないタイプを使用する必要があります。
当初はそれぞれ別個に探して買うつもりでいましたが、ヤフオクで車両のタイプに
合わせてセット販売しているのを見つけました。幸いCRM用も有って迷わずGET。
で、点灯させた結果が画像2枚目。

アイドリングでも予想以上に明るいです。というか今迄こんな明るく点灯したこと無い。
メーターのバックライト用を含めて5個で送料込み1500円ちょっとの値段でしたが
費用対効果は結構良い買い物でしたね。
 

昨日仕事納めとなりまして

 投稿者:Zuka  投稿日:2017年12月30日(土)23時08分27秒
返信・引用 編集済
  本日から休暇に入りました。移管計画の大幅遅延で無理難題を押し付けられた年末
スケジュールでしたが無事年内予定をコンプリートして気分よく年越しできそうです。

本日は午前中に母を連れて親戚に餅と野菜を頂きに行ってきました。何かと
気にかけて頂いているので母本人が一緒に行くのに乗り気だったのは幸いでしたね。

午後は再びバイク弄りを再開。本日はGROMの番。
先週オークションでメッキ処理したタンクカバーが開始100円で出品されていたので
ポチりました。本音ではシートの柄との合わせでカーボン調のカバーが良いのですが
こちらは発送が海外な上に出品者の評価が連絡不足を理由に悪いケースが見られたのでパス。
年末の輸送業界事情にこの評価では危なくて入札なんかできません。

で、メッキの方は競合が付かないまま落札価格100円+隣の県から佐川の
60サイズの輸送料で終了です。

で、本日取り付け。先ずは左右両サイドのカバーを外してタンクカバーを
止めているネジを外せる状態に。この時普段は見えないリヤブレーキの
マスターシリンダーにアクセス可能になったので序にブレーキフルードの
交換を済ませました。フルードの交換はCRMの前後とGROMのフロントで3回
経験済みなので特に問題なく終了。

続いてタンクカバーですがこちらはネジ4本のみなので簡単ですね。外した
純正カバーに付いているスピードナットをメッキカバーに移植して後は逆手順。

取付前後の比較は画像1枚目と2枚目で。メッキにカーボートの屋根が丸写りですね。
 

溜まるストレスの解消手段と化している

 投稿者:Zuka  投稿日:2017年12月23日(土)23時58分36秒
返信・引用 編集済
  最近のバイク弄りですが今週はジャイロキャノピーの番となりました。
今回はエキゾーストパイプの交換にチャレンジ。

キャノピーもヤフオクで購入した車体なのですがフルカウルされたバイクなので
基本外装の傷やら劣化した部分の交換をメインにカスタムしてきました。
そんな車体の中で唯一エンジン回りで外から目に出来る箇所がエキパイなのですが
これが購入当初から錆だらけで絶対交換したいパーツ第一位でした。2ストの
排気系パーツはエンジン特性にも直接絡んでくるので実績のあるショップの
商品にしたい=結構な値段となるので中々手がだせぬまま今日までお預けでした。

で、本日午後から作業開始。先ずはリアフェンダーをエンジンユニットから
外してエキパイが丸見えになる様にします。ここで工具が届くか試しますが
やはり強制冷却ファンのカバーも邪魔なのでこれも撤去して再チャレンジ。
ですがエキパイ-サイレンサー連結部とシリンダー-エキパイ連結部の上は
なんとか緩められそうですが下はオイル系のパーツが邪魔をして真っ直ぐ
ボックスレンチを入れられません。やむなくそのパーツも外してみますが
やはりギリギリ。その上で焼き付きを起こしていてナットが回りません。

やむなくサイドからスパナでチャレンジしますがやはりこれは御法度でした。
ナットの一部をナメかけてもうお手上げです。これ以上ナットを駄目にすると
大事になりそうなので近所のバイク屋に持ち込みました。

でまぁ、やはり本職の工具は精度がいいのかオッちゃんがCRCを掛けて慎重に
ボックスで回すとナットは緩みましたね。騒がせ賃1000円にて終了(笑)

無事錆だらけの純正エキパイを取り外せたのでそのまま取付作業続行です。
取付たのはアリーレーシングのステンレス製。ヤフオクでの評価も良いですね。
手にした商品も質感・精度も上場ですし同封の説明書も丁寧で手順とコツの記載は
素人には有難い気遣いです。慎重に締めあげて無事取付終了(画像1枚目)
因みに外した純正エキパイは画像2枚目。分岐している細いパイプは後期型の
特徴ですね。一部をインテーク側に逃す事で2スト特有の不具合を低減する
システムらしいですが外してフリー状態でも特に問題ない物です。

作業開始時は1時間もあれば十分終わる作業だと思っていましたがなんやかやで
全行程で3時間半掛かりました。素人作業はハプニングへの対応能力が問われますな。

余計な体力を消費しましたが早速パーツの効果と作業ミスの有無をチェックの為に試走へ出発。
先ずはガス抜けやらの不具合は無し。カウルの取付も正常。果たして走行性能は

音は特に変わらず。チャンバー・サイレンサーは純正のままなので予想道理。
発進加速はスロットルの付きが良くなりました。最初の一ひねりでの反応が速い。
更に縦走していた車が加速した時に以前は遅れ気味だったのが付いていける。
そして最高速。平地ではメーター読み60Kmに届かない程度だったのが60Kmを
少々超える位まで伸びました。他のユーザーの評価度通りですね。

これに同社のチャンバーを組み合わせると更に良い結果が得られるそうですが
今の所はこれでOK.
私としては性能よりもステンパイプの光沢の方に所有欲を満たされてます。
 

先週GROMのパーツ交換で

 投稿者:Zuka  投稿日:2017年12月17日(日)20時16分33秒
返信・引用 編集済
  ステムナットをチタンゴールドのアルマイト製に交換して純正ナットが余った訳ですが
本日この純正品をCRMに移植しました。規格が一緒なので問題無し。

CRMのステムナットは購入当初のチェックでヘルメットホルダーと並んで
錆が酷いパーツでした。当然外して磨いてみましたが結構深くまで錆に
侵食されていて完全除去は無理だったので交換したかったんですよね。

で、以前サービスマニュアルの記載に合わせて22mm径のHONDA純正品を買ったのですが
現物は24mmで当然合わずに無駄な出費になりました。

実際サービスマニュアルを見ていくと誤記が他にも有って迷惑千万です。
例えばブレーキローターを固定するディスクボルトの規格が前後逆記載。
これなんかはローター交換の参考にネットで例を探していて気が付いたのですが
マイナーチェンジで変更された規格を前後取り違えて記載したみたいですね。

多分本職が見れば現物と比較して間違っているのは直ぐに判るんだとは思いますが
素人には難しいでしょう。

画像一枚目は交換後のステムナットの状態と錆た純正品。
二枚目はGROMに付けたハリケーンのナット。車体の色に合わせて赤の方がよかったかな?
 

毎年この時期に

 投稿者:Zuka  投稿日:2017年12月16日(土)07時55分5秒
返信・引用
  自動車の任意保険の更新を迎えるのですが今年は少々思案の上で切り替えました。

今迄は所謂ネット保険で基本の自動車関連に特約で弁護士とファミリーバイクに
自転車を付けていました。現在所有のバイク3台は原付2種とミニカー登録なので
この特約でOKですし、親が自転車に乗っていたので一応付けていた訳です。

が、母親は認知症で外出が怖くて乗らなくなり、父親も視力の低下が進んで
漸く危険を自覚して乗るのを諦めてくれました。

そんな訳で自転車特約は外したのですが今年同僚が見知らぬ認知症のオバちゃんに
車に粗相をされる事件が有って修理・代車・慰謝料等諸々を相手方が保険で
賄ったという顛末がありました。

私の親の状況を鑑みればこの手の事で予期せず加害者側になる可能性を否定できないので
同様の案件を保証する個人賠償特約を付ける事としました。

ところが今迄のネット保険にはこの特約が無かったので医療の方で世話になってる
保険会社で今回は弁護士・ファミリーバイク・個人賠償特約付きで契約しました。
ネット保険が安かったのもあって1万程高くなりましたが個人賠償は適用範囲が
広いので納得しておきます。担当が見知った顔というのもネットにはない良い点ですが。

とはいえ20年以上保険の世話にはなってないですね。ならずに済めば越したこと無し。
 

現場を知らない学歴が高いだけの奴が

 投稿者:Zuka  投稿日:2017年12月10日(日)18時47分38秒
返信・引用
  仕切った計画なんざ碌なもんじゃないという実例が進行中の私の職場。
カタロクデータのみで同じプラントを2基同時に別工場に設置して現在の生産を
全て移管するという当初の計画は新プラントで現在と同等の品質レベルを再現できない
という現場側からすれば『だから現場の意見を聞けって言ったじゃないか』と
突っ込みまくりに関わらず意固地になってアレコレ現場を振り回す高学歴野郎。

あのな、今迄稼働してきたプラントだってカタログデータじゃ対応できなかった事を
現場が四苦八苦して創意工夫の上で積み上げた経験値を元に品質維持をしてきたんだよ。
最新の機械を入れれば最初から高レベルな商品が出来るとか考えが甘すぎるわ。
今回は大幅な計画の遅れに他工場を巻き込んでの体制の見直しだもんな。
始末書なんて甘いものじゃ済まないでしょうなぁ。

といった事で年始には今頃仕事の移管が進んで楽な状況が迎えられる筈だったのが
中途半端に機械の移管と配置転換が進んだ状況で増産維持とか無茶ぶり対応の
日々ですが、昨日は忘年会で移管先の連中と一緒に愚痴ぶちまけて多少すっきり。
会場がモツ屋で普段の数倍タンパク質を口にしたので現在体が重いです。

で、仕事はキツイが残業代はキッチリ貰える会社なので賞与も含めて多少懐が
潤ったのでバイク弄りを再開。

今回はGROMのハンドル回りとジャイロキャノピーのライトを少々。
GROMの方はハンドルバーを純正より少々低めで手前にちょっとだけ絞ったタイプに変更。
合わせてステムナットをチタンカラーのアルミに変更。グリップはデイトナの
プログリップ。今迄付けていたバーエンドのミラーは余り実用性が無かったので
今回は外して以前付けていたバーエンドに戻しました。(画像1枚目)

ジャイロキャノピーはライトのバルブを激安のホワイトバルブに替えました。
高輝度タイプのハロゲンは直ぐに切れるのは経験で知っていますが以前
AX-1で試した頃は毎日通勤で使用して遠出もしていた頃の話であって現在の
ジャイロの使用状況を考えればそれなりに使えるんじゃないかと。

今ではハロゲンと大差ない価格で原付クラスの交流電源にも対応したLEDライトが
売られていますが信頼性に疑問がある点と構造上ジャイロのライトカバーと
干渉する懸念が高いので今回は高輝度ハロゲンにしました。
交換後の姿は画像2枚目。従来の黄色味よりもマルチリフレクターにマッチして
見た目には概ね満足です。
まぁ、アマゾンのレビューでも値段の割には良いという物なのでこんなもんでしょう。
 

家を建て直して7年経ちましたが

 投稿者:Zuka  投稿日:2017年11月27日(月)00時18分12秒
返信・引用 編集済
  年寄り二人と私の3人住まいなので大きな破損こそありませんが小さなトラブルは
出始めました。
うちのリビングはPanasonicの引き戸なのですがレールに溜まった埃が車輪に絡まって
動作が重くなっていたのを無理やり動かしているうちにソフトクローズ機構の
パーツを破損。
パーツそのものは上側レールの端に付いているプラ部品なので素人でも簡単に
交換できる物でしたが一般には出回っていないパーツなのでメーカー取り寄せで
1700円とぼったくりされた気分です。
現在はレールと車輪を掃除してソフトクローズも治ったので新品同様のスムーズな
開閉が出来ています。

そんな中、本日親父から提案事項。『東庭の柿木を利用して自分で作った物置が
劣化で破損したが今の自分には修理する体力が無いので既製品の物置を設置してくれないか』
というのが要約した内容。

以前の親父は風呂場や縁側を自作できる腕前でしたが今回壊れた物置はトタンの端材を
柿木とブロック塀の間に適当に括り付けただけの雨除けみたいな物です。体がガタガタの中で
よく作ったものだと思う反面、最初から西庭に物置を設置していたにも関わらず東庭に
見栄えの悪いバラックを建てられて苦々しく思ってもいました。

という事で柿木の伐採も視野に入れつつ東庭の再整備を考え始めました。単純に
物置を代替設置では後悔しそうです。
 

レンタル掲示板
/90