teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:irakusa  投稿日:2017年 8月18日(金)19時18分0秒
編集済
  品川女子の話が話題ですが、あそこはどうもMCする前の昔、それこそセーラー服だった当時はとても昔風な規則もとても厳しい学校だったようで、それもあって人気がいまいちだったようです。
それでそうした学校を変えようと新たに経営に加わった創立者の系統を引く方が今のような校風に何年かかけて一新していったそうです。

たぶん品川のその場合、セーラーはそうした厳しい、昔風の象徴でそれは忌避されがちなものでしかなかったのではと。

その校風に納得できる親和的なものを持てる生徒さんを集め続ける事が出来た、もしくは制服を変えぬまま校風改革が成功出来てたら件のセーラー服も昔の厳格で忌避したいイメージも脱却して、良いものと再定義されたかもしれませんが……実際はそうでなかったので。


そういや今年従来型に近いセーラーにMCで話題になった佐世保女子は10年前くらいか、入試に箸の持ち方も取り入れるニュースでも話題になっていた記憶があります。そうした昔風の厳格な雰囲気を受容できる生徒さんとその保護者の方のみ門を開く方針なのか…だとするとセーラーってやはり昔風の厳格な女学校イメージに結びつかれてしまいがちなのか。


セーラーの存続を願うなら、セーラーを自由かつ楽しく着こなす文化の許容も重要かもしれません。
なんとなくセーラーの方が、ブレザーの着崩しに対しよりその許容範囲が狭いイメージも持たれているのも敬遠されがちな理由になってる気がします。
実際のところセーラーの方が構造的に見てブレザーより着崩ししにくいようですが…。
実際、制服セーラー支持が高い所はその辺比較的自由な着こなしが効くイメージにも大きく支えられてるのでは…鎌ヶ谷西や東浦などそういう印象があります、もっとも実態はその通りと限らないでしょうが。


制服のデザイン云々抜きにしても、正直かつて自分が進学先を決めるときにしても昔風の厳格な学校は忌避したし、今時やはりそういう受験生の方がやはり多いじゃないかと…。
 
 

(無題)

 投稿者:通りすがり  投稿日:2017年 8月18日(金)08時05分27秒
  よくモデルチェンジで悪者扱いされる制服メーカーですが、メーカーに責任を転嫁するのはやめましょう。メーカーが制服を押し売りするのではなく、学校側がまず制服変更を検討するのです。

大事なのは制服は誰がデザインするかです。昔は学校の教師や卒業生、中には在校生らのデザイン案が採用され、外部から持ち込まれたデザインはごく少数でした。今はそんな内発的な機能は失われ、デザインを制服メーカーがするようになっています。制服メーカーが提案した幾つかの案から選ぶようになっています。それでは似たようなデザインが全国に溢れますよね。しかし、そうしてしまったのはデザインを自ら放棄した学校の責任でもあるといえます。

品川女子学院になる前の品川高校のセーラー服は、それはもうありふれた3本ラインの凡庸なデザインでしたよ。今みたいにセーラー服が少ない時代なら、今のブレザーからセーラー服に戻したら話題かも知れませんが、あの時代ならブレザーに変更して大正解でしたよ。品川女子学院のブレザーは、当時の教員たちがデザイン案を出したものでしたね。

別に喧嘩を売っているわけではありませんが、セーラー服が減ってあまりにブレザー憎しの書き込みが目立つので、一石を投じさせて頂きました。
 

20世紀制服保護協議会~このサイトの趣旨の感想Ⅰ

 投稿者:岡戸奈々  投稿日:2017年 8月17日(木)21時53分45秒
編集済
  ひと通り目を通しましたので現在の所の感想を書きます。今後も読み直しますので更に感じたことがあればⅡ以降に書くかもしれません。
制服の決め方は変化するのですね。今は「少子化のため」というのは正解でしたが、学校の生徒集めによる教員からの注文ばかりでなく、制服メーカーの売り上げが減り苦戦状態、そこでメーカーが新制服開発して競争のためMCを勧めることを知りました。メーカーの押し売りですよね。
結果、登場したばかりは斬新なデザインだったのが、他校もMCするからそちらに関心が行き、数年後にダサくなり再変更。名古屋の方では昭和末期から平成初期にMCを始めて以来4回目なんていう所も出てしまっています。そんなメーカーなんて倒産すれば良いのです。
失敗例も受けました。わずか2年の命に終わったというのは、青いカミシモ制服で全国的に有名になった名古屋市内のT学園かな。品川がレベルアップしたことで、都外他校が茶色いブレザーを真似たものの土地柄に合わない、慎まった場所には合わない、副作用と言えます。また、マネは悪いことです。はっきり、品川の現制服は嫌いです。何せもとは正統的なセーラー服だったのですから。セーラー服に戻したらそれも全国的な話題となり、本当にセーラー服など紺プリスカ制服に戻す学校が相次ぎ、セーラー服の絶滅危惧解消となるかな?
創立○周年、女子高だったのを共学化、少子化のため学校統廃合、校名変更などの時に、MCを恐れるべきです。札幌の共学化した私立高、よくMCを退けたものです。札幌に行った時制服見たことあります。卒業生のまとまりと力が強かったのですね。捨てがたい制服ですので生き続けていてうれしいです。そこ以外にもMC阻止できた所があって満足しています。女子は男子よりずっと3年間着た制服に愛着があるのでしょうか?また、既にMCがあった所に対してもネットで不満を投げかける卒業生が後を絶たず今もなおくすぶり続けている、とありますが、先に挙げたSマーク入りセーラー服だった女子高もそうであれば良いと思います。そこは世紀が変わることを機に地名を付けて校名変更、更に制服もMCしたと推察されます。冬服しか持っていませんのでツイッターで11月以降に着た姿を掲載し思い出を書くと共に更に不満をもらします。勿論セーラー服に戻してもらいたいことも記載します。
PS、梅光(下関は1回しか行ったことがありませんので見たことなし)に関しても、MC賛否両論ありですか。セーラー派ですので「否」ですねえ。東京・品川のもとのセーラー制服と同様、制服図鑑著者がたたえているセーラー服だったみたいです。絶対に変えないと信じていた伝統制服もあちらこちらで揺らいでいるようです。金沢の赤襟セーラーもMC説(ふざけんな!)あるなら、もしかしたら名古屋の金城学院もか?もう全国的な制服騒動だな。
 

梅光セーラーとその他

 投稿者:おーくらたん710号  投稿日:2017年 8月17日(木)02時25分32秒
  おーくらたんです。
突然ですが物申したいです!
T.MAYUKOさまの
「戸惑った上での愚行」と
「MCしたブレザーでは人は集まりません。タブン」と言うのに解せないんです。
実際ブレザーにして人が集まる人気校は全国各地に点在してますので………
セーラーは人気なのかと言われたら正直、上の空状態です。
やはり中学がセーラーだった人にとってはブレザーの高校に憧れ
(セーラーを)もう着たくないと言う人が出てくるのも否めないのです。


物議のブレザーですがキャメルというよりかはベージュに見えました。
本題
最初の方にも書きましたが
単純に着にくかったのではないかと言う意見優勢は変化なしですね。
学校の改革とは言え公式HPで見た限り、今時デザイン(セーラーの襟ではなく、丈のことです)が合わないのでは?と
基本的に冬=長袖のみ、夏=長袖のみと言うのが従来型なのでは思うので
従来型を改良し冬・夏・盛夏(例:女子聖学院・九州の学校の一部・金蘭会)や冬・中間・夏(例:郡山五中・豊島岡女子学園?)しないと人が集まらないのも否めないです。
(神戸のワンピースは従来型であるが改良しています。)
その点、ブレザーだとシャツ(長袖or半袖)の使い回しで済むので合理的なのでは…?
(例外:宮崎学園がブロックコンクールにブレザーで出てくるけど、暑くないのかな…)
ウチ的に「伝統を残しつつMCの成功例」は山脇です。博多女子も改良で丈を長くしたことは成功してる方だと思います。
九州地方のセーラーは結構丈が短いのでお腹見えそうです。それには不満ないのかな…これを考えるとやっぱり博多女子を見習って欲しいです。


あの北星女子に通っていたサークルの後輩曰く
冬はセーラーの下にヒートテック着てたという噂を聞きました。
北海道の学校では当たり前かもしれないが
藤女子・北星はセーラーお嬢様学校で有名だけに校則厳しそうやったのが
少しばかり校則緩いのかな?と思ってみたり。
 

(無題)

 投稿者:irakusa  投稿日:2017年 8月16日(水)21時59分28秒
編集済
  梅光学院MCの件、あくまで部外者がネット情報で知った限りの私見であるのをお断りした上で。

数年前から、他から新たにこの学校経営に加わった改革派の勢力が一気に強くなり、従来の校風やあり方が相当変えられているようです。

制服変更の件も急に変更ありきで決定通知されたようで、従来の校風や学校のあり方を支持する側からしたらあの制服はその象徴となるようですが、それ故にMCの対象となってしまった節のもあるようです。

この制服変更が必要ないと答えた在校生や卒業生等の方々の多さを考えれば、何故そこまで一新しないとならないのかなと端から見て感じますが。
どちらかといえば地元でも従来から憧れの制服という枠内だったのなら尚更、その肯定的な捉え方のブランドデザインを急いで手放すこともなかったのでは…。

変更予定の新制服は、すでに県内他校で採用中のデザインにそっくりと言う声もあります。


老舗ミッション系と言えば金沢の北陸学院もこの数年MC説が流れているのが気になります。

従来型セーラーの不便さを訴える声が支持する声より上回っているなどの事情があってのMC説、ないしは検討なら仕方ないところもありますが…せめてMCするならその学校が育んで来たものを重視しそれを継承したデザインになればと。

群馬の共愛学園は私見ですがその辺の継承をかなり考慮したのかなと思います…従来型好きなので昔のデザイン(従来型)を聞くとその方がいいなとはなりますが
 

梅光学院MC

 投稿者:T.MAYUKO  投稿日:2017年 8月16日(水)11時02分4秒
  梅光学院の新制服について、テレビCMにも登場していましたが、森伸之氏の著書の中でも「人気の高い制服」と紹介されていただけに驚きました。
下関市内唯一のセーラー服採用校であり、それだけで他校との違いが出せ、歴史もあることからMCはないと思っていました。
共学はやむを得ないにしても、セーラー服だけでも残せなかったものでしょうか?このMCには賛否両論あり、セーラー服存続でも構わないという意見も多かったとか…
数少ないセーラー服を採用しているから梅光に入れたい(入りたい)という保護者や受験生も少なからず存在したはずで、ありきたりのブレザーに変えてしまうと他校との違いが見えにくくなり、むしろ「ここに行きたい!」という学校がなくなり戸惑う受験生もいるのではないでしょうか?
学校の違いが「ブレザーの色」だけでは人は集まらないと思うのですが…
卒業生の方々の反対もあったとは思うのですが、それを押し切ってまでMCをしたということは、少なくともこの学校の大人たちは「セーラー服が過去のもの」という認識で、「これからの制服はブレザーであり、ブレザーにすれば人が集まる」との考えかもしれませんが、他校と同じような制服にしてしまうと「梅光」の特徴が目立たなくなり逃げる受験生もいるかもしれません。
できれば今回のMCは「戸惑った上での愚行」として改心し、元のセーラー服に戻す(そのまま戻すのではなく着心地など若干の変更は必要かも…)のがこの学校の将来を考える上で得策と私は考えます。(MCしたブレザーでは人は集まりません。タブン)
本当に惜しく残念なMCです…
 

Re:梅光学院の新制服について

 投稿者:あずみ  投稿日:2017年 8月15日(火)20時41分45秒
  私も同感です!
ホント、そうですよね!!
あの格調高い制服を変えるなんて、本当に勿体無い!!
しかも、よりによってキャメルのブレザーなんて・・・泣
あの格調高きセーラー服が泣きますよ、ホント。。。。。。
 

梅光学院の新制服について

 投稿者:勿忘草  投稿日:2017年 8月15日(火)16時50分9秒
  ほんとうに、あんなに格調高い立派な制服があるのに、何たる暴挙!
自分なら、娘をこんな恥ずかしい制服の学校へはやりたくない。
 

(無題)

 投稿者:irakusa  投稿日:2017年 8月12日(土)22時44分18秒
編集済
  梅光学院の新制服の詳細が公表されてました。
最近地味に採用人気が復活している茶色のブレザーです。
ただこのMC在校生だったか同窓生だったかのアンケートの結果では、殆ど9割以上だったかでどうも受け入れがたいMCと捉えられているようです。

確かに新制服、個人的に見てもデザインだけ取っても従来のものから代えるだけの何かが薄い、きちんと練ったような感じも正直あまり感じられない…。

これまでのデザインとの整合性も見られません。

まぁ学校によってはそれまでの学校色を消す目的でMCする所もあるので、MC前と後のデザインを敢えて全くつながらないものにする場合もあるのですが……この学校の場合、ネット上の在校生さんや卒業生さんの一部の反応を拝見した限りでの私見ですが、そうそうそれまでの学校色に対しそんなに否定的なものが見られない…というよりむしろ肯定的な見方の方が多い印象なので、敢えて従来のものを断ち切る必要がそこまであるのか、と感じたMCです。


 

マイナーチェンジ

 投稿者:岡戸奈々  投稿日:2017年 8月 7日(月)13時02分59秒
編集済
  BEEさん、同意していただきありがとうございます。
そうなんですか。嫌いなブレザー制服になったのは今世紀になってからですかね。実にもったいないです。ご愁傷様です。その前は東京女学館に倣ってクリーム色のセーターを重ね着したり、中学校を復活させて中学はクリーム色襟のセーラー服にしたりのマイナーチェンジで、永久にセーラー服が続くんだと安心していたんですけどね。チェックなどの柄スカブレザーが激増してホント見苦しいです。こちら名古屋も私立を中心に柄スカだらけです。BEEさんもおっしゃっておりますようにセーラー服人気が復活しているそうなんで、S女子高さん、もとのセーラー服に戻してください!一生のお願いです。ま、11月以降に冬服姿をツイッターでも公開して訴える予定にしています。
あと、東京R女子高(現・共学校)は昭和末期、50年の伝統に終止符、緑のブレザーと当時の伊勢丹メンズ館の袋のようなチェックスカートになりましたけど、評判は今一のよう。山手線内でその制服着た生徒が不満を漏らし川村の制服をうらやましがっていました。もとの制服上着本体を水色にしたりなどのマイナーチェンジで良かったと思います。もとの制服持っていましたけどサイズが合わす結婚前に捨ててしまいました。
 

レンタル掲示板
/267